1人じゃ寂しい熱帯魚。

「ジンジラジンにさりげなく、そいつが俺の割り方ーっ!」のCMを見て思った事。
こんばんわotoyamaです。


(;´ρ`)美味しそう&マッチカッコ良い

私は小さい頃から「マッチ」好きでしたから。
「赤」よりも「青」、「ニンジン」より「スニーカー」ですから。
↑イメージよ、イメージ。(-。-;


とにかく、あんなカッコ良いおじさんになれたらそりゃもう、「バラ色の珍生」でフィーバーでしょう。(笑
↑表現がオッさん過ぎてつらい。(ノД`)







先日は、入学式のおかげで午後からゆっくり時間を過ごせました。


外で娘たちと、スクーターやったり鬼ごっこしたり、気持ちが良い遊びのひととき。


遊びといえば、私が昔から好きなのが「キャッチボール」。


父親がよくやってくれました。
(今はたまーーに、職場の上司と昼下がりの公園でやってます。↑ガラスの肩同士(笑)


娘たちはまだ、上手く取る事ができないので、もっぱら私1人で頭上に投げたり・・・




こうして、屋根に向かって投げてみたりしてます。


これが意外と楽しくて、だんだん一人で盛り上がってくると・・・


「パシッ」

(。-∀-)「ストライーっク!」

「パシッ」

(。-∀-)「クー!今日は、キレてるぜ!」

「パシッ」

(。-∀-)「明日の決勝、あいつの為にも絶対勝とうぜ!」
↑妄想の世界。

みたいな事を「心で思ったり」「口に出したり」していると・・・



玄関先から約2名の冷たい視線を感じました。


娘たち
(-。-; (-。-;「お父さん、何してるの」



((((;゚Д゚))))「おぉ!あ、楽しいよコレ、やる?」



娘たち
(-。-; (-。-;「やらない」



(;OдO)チーン

「お父さん、疲れてるんだね」とか
「お父さんらしくて良いじゃない」とか
できる事なら、前向きに受け止めているかどうかを確認する方法、誰か教えてください。(涙


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

otoyama

Author:otoyama
平凡な毎日を過ごす二児の父。嗜む程度の『釣り、外遊び、日曜大工』と地元秋田、そして家族を愛して今日もゆく。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク