幕引きと船出。

ミスタージジーヤン(父)が早速、「ぼんな」を採ってきて浮かれてました。おいおい、仕事はどうしたねん!
こんにちわotoyamaです。


(・∀・)お浸しにしてマヨ醤油、麺つゆ、しょうが醤油で。
あいー、ビール飲みてっ。








昨日は私の直属の上司が定年退職という事で、Mさんのお別れ会をしました。
↑部長ですが、当時の社風でみんな「さん」で呼んでます。


何を隠そう、当時私を採用してくれたのが、このお方でして面接でやたらと喰いついてきた事を鮮明に覚えてます。


~面接日の様子~


(;OдO)「(ドキドキ)」

(;OдO)「(ドアを開けて、椅子の左に立つ、挨拶して「座ってください」と言われてから座る・・ブツブツ)」



面接官
(ΦдΦ)「次の方どうぞ」



案内された通り進むと「ドア」でなく、「ふすま」


(;OдO)「???」「失礼します!」



((((;゚Д゚)))))))って、座敷かーーい!
座布団の左に立つで良いんですねー?

マニュアルじゃ洋間だしイスじゃないか。



出鼻を挫かれる
まさに言葉通り(笑


しかも面接官10人くらいいるやん(笑






その時の面接官の1人に、Mさん。

やたら訛っていて、どんな仕事がしたいか、農業は好きか、自分をどう思うか、とか、ほぼこの人にしか聞かれませんでした。(記憶ではね)


今でもたまに言うんですけど、

Mさん
(・∀・)「あの時はよ、もうあなたを採るって決めてたのよ、面接する前に。面接ではただ「人」を見ただけなの。」



どうりであんただけ質問するわけだ。

その「直感力」に感謝(笑





コツコツ真面目ではあるけど、難しい事はしないタイプの人だったので、人によっては賛否両論あるでしょう。
↑否あるんかい(笑


仕事で大きなミスした時も、怒るでもなく「すぐやり直してけれ」と言ってくれました。


真夏の現場に2人で行くと、毎回「ガリガリ君」買ってくれました。



結婚した時、娘が産まれた時はメチャクチャ喜んでくれました。


「釣り、温泉、山菜」となかなか趣味の合うお方でした。


職場の席も近くて、小馬鹿にしたり茶化したり、長い間、大変ご無礼いたしました事を、ここにお詫びいたします。
↑今更言うなって。(笑






34年間お疲れ様でした
ありがとうございました

~あなたの直属最後の部下より~
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

otoyama

Author:otoyama
平凡な毎日を過ごす二児の父。嗜む程度の『釣り、外遊び、日曜大工』と地元秋田、そして家族を愛して今日もゆく。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク